« 去年今年 | トップページ | 沈丁 »

2010年12月22日 (水)

真つ当に

2010.12.20付 朝日俳壇より
真つ当に生きて大根引きてをり:(島原市)三好立夏

「真っ当」という言葉を聞かなくなって久しいですね。

まっ‐とう【真っ当】 タウ
まともであること。「―なことを言う」「―に生きる」[広辞苑第五版]

「まじ」であることがバカにされ貶められる世の中、耐えがたい不快です。
「あいつマジだぜ」といって人を貶めるなんて、許せないよなぁ。
人が真剣になればなるほど、浮き上がってバカにされるなんて、社会はもう狂ってしまったのでしょうか。許し難い。

「まとも」じゃいけないんでしょうかね。

偉くなったり儲けたりしたわけじゃない、ただ真っ当に生きてきた。それは誇らしいことです。
なんでそういう価値観が通用しなくなってしまったのか。
末世というのはこういうことでしょうか。

お天道様に顔向けのできる、真っ当な生き方をしてきたつもりです。私も。



« 去年今年 | トップページ | 沈丁 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真つ当に:

« 去年今年 | トップページ | 沈丁 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ