« ボウガシの葉 | トップページ | 単なる思い出 »

2010年11月22日 (月)

ナンテンの葉

1110_11nanten 11月10日
ナンテンの葉です。
なんだか、変。
葉の先端が尖るはずなのに、(細長い)ハート形になってしまった。
なんでしょうねぇ。
成長していく途中で、何らかの齟齬を来したんでしょうか。
先端部の成長がとまって、その近くの部分は成長を続けた。
できごとはそういうことだと思いますが、対称でしょ。
離れた部分で同期するということは、どういうことなのかな?
この枝分かれの部分の遺伝子が左右共通で、成長途上でのその発現のしかたが同じだったのかな。

たまに、こういうことが起こりますね。
でも、植物はこういうミスには動物より強いみたい。
(いえ、ヒトだって、骨や筋肉などの発育の途中で、結構ミスがあるんですけどね。)

« ボウガシの葉 | トップページ | 単なる思い出 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンテンの葉:

« ボウガシの葉 | トップページ | 単なる思い出 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ