« フウセンカズラ | トップページ | コバチの仲間かな »

2010年11月 2日 (火)

ツマグロキンバエ

1022_11tumagurokinbae 10月22日
また登場。
今回は口のあたりにご注目を。
構造がかなりよく見えます。
ハエとはいっても、普通のハエとはずいぶん違いますね。蜜を舐めることに特化しているのではないでしょうか。

幼虫はやはり動物の死骸などを食べるようですが、成虫はほとんど花の蜜を舐めるのみ、のようです。そういう意味では「はなばえ」とでも言ってあげたいようなハエですね。
クロバエ科ですけれど。

« フウセンカズラ | トップページ | コバチの仲間かな »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロキンバエ:

« フウセンカズラ | トップページ | コバチの仲間かな »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ