« 速報:富士山が見えました! | トップページ | 生ごみ »

2010年11月30日 (火)

「祭り」「!」「!」

2010.11.29付 朝日歌壇より
月曜日ひとの少ないキャンパスを運ばれてゆくパネル「祭り」「!」「!」:(鴻巣市)一戸詩帆
 高野公彦評:学園祭の翌日の光景。祭りのあとの寂しさを、軽妙なタッチでえがく。

大学での学園祭というのは私の場合、事情により、ほとんど経験がないのです。(暴れてたから)。
高校教師として、文化祭にはずいぶん関わりましたっけ。担任として、生徒会担当として。
準備は積み重ね。前日はもう気分の高揚が全校をおおっていく、あれは楽しい。でも、生徒の徹夜に付き合うのは大変でしたね。

さて、終わった後が大変なんだこれが。莫大な量の「ごみ」が出る。行事計画の中には必ず後片付けの手順を明示しておかなければなりません。これのない計画書は実行不能。

大学生だからなぁ、自主的にやるんでしょうけれど。
つくるときはいいけれど、片付けは大変なんですよね。
「!」だけのパネル、というのが可笑しかったな。

« 速報:富士山が見えました! | トップページ | 生ごみ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「祭り」「!」「!」:

« 速報:富士山が見えました! | トップページ | 生ごみ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ