« 新生児 | トップページ | いつか死ぬ »

2010年11月30日 (火)

蜘蛛よ

2010.11.29付 朝日歌壇より
破れても破れてもなほ己が巣を結べる蜘蛛よ空が水色:(中津市)もりたはつみ

そりゃもう、選択肢なんかないのでして、造網性のクモにとって、巣を張るということは生きることそのものです。巣を張れなくなった時が、命の終わりですので、とにかく「張ります」。
巣を張ることは、決してシジフォスの岩ではないんでして、徒労でもなく、運命への挑戦でもないんです。

ちゃんと生きることそのもの、だと思います。

« 新生児 | トップページ | いつか死ぬ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛よ:

« 新生児 | トップページ | いつか死ぬ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ