« ハナアブ | トップページ | ラッキョウの花 »

2010年11月15日 (月)

エビガラスズメ

1103_1ebigarasuzume 11月3日
緑色だった幼虫が褐色の幼虫に変化したところです。
体中、プチプチしてますが、これは次の齢ではまた消える。
いろいろ変化が激しいですね。
大きな幼虫を育てていて、オーシャンブルーの葉をどんどん入れてやっていたら、その食料用の葉についてやってきた幼虫です。
今年はエビガラスズメの大当たりだなぁ。

袖振り合うも多生(タシヨウ)の縁:(振り合うは、互いに触れる、または互いに振るの意。「多生」は「他生」とも書く) 道行く知らぬ人と袖が触れ合うことさえ宿縁による。すなわち、ちょっとした出来事もすべて宿世の因縁によるという意。[広辞苑第五版]

とも申します。私が過去世でアゲハだったころ、きっとエビガラスズメさんとの縁があったのでしょう。(全然信じてないんですけど。「人間の世界に堕ちてしまったなぁ、悲しい」とか。)

やってきてしまった幼虫、ちゃんと育てます。

« ハナアブ | トップページ | ラッキョウの花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビガラスズメ:

« ハナアブ | トップページ | ラッキョウの花 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ