« 冬蝶 | トップページ | 夫が吠えて »

2010年11月24日 (水)

歩幅

2010.11.22付 朝日俳壇より
夢に夢かげろふ歩幅草の花:(松坂市)奥 俊
 金子兜太評:夢のように過ぎてきた来し方。歩幅もおぼつかない。歌うように書いて自嘲気味だが。

私はこの句に「自嘲」は感じません。
来し方を振り向けば、夢にまた夢を重ねるごとく。その積み重ねの上に今、揺らぐ歩幅で秋の花を踏み分けている。
よくここまで来たな、花も我も。という深い感慨を感じます。

« 冬蝶 | トップページ | 夫が吠えて »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩幅:

« 冬蝶 | トップページ | 夫が吠えて »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ