« 内視鏡 | トップページ | 加齢 »

2010年11月 9日 (火)

場所代

2010.11.8付 朝日俳壇より
柿売りの地蔵に場所代供へけり:(高槻市)久松久子
 大串章評:地蔵の前で柿を売っている。地蔵に場所代を供えた、と言ったところが面白い。

そりゃそうだ、無断で商売していてはバチが当たる。
柿を一個お供えして、御前で商売させていただきます、と御挨拶するのはまったくもって自然なこと。だれだってそうします。

「面白い」というのは、その自然な信仰心を「場所代=ショバ代」というような俗な言葉で表現したことですね。本来は「的屋の隠語」でしょうから。
生活に密着した地蔵なればこそ、的屋の隠語も生きてくる。

« 内視鏡 | トップページ | 加齢 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場所代:

« 内視鏡 | トップページ | 加齢 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ