« ハナバエの仲間ですか? | トップページ | ラッキョウの花 »

2010年11月17日 (水)

エビガラスズメ幼虫

1105_5ebigarasuzume1 11月5日
ルコウソウの葉を食べているエビガラスズメの幼虫。
最初、信じられなくって。ルコウソウを食べるの?
このルコウソウの茂みの右横にはアサガオがあったのです。実も熟して種をとり、全部枯れたので片付けたばかり。
エビガラスズメの食草はアサガオの仲間、と単純に思いこんでおりましたので、アサガオがなくなって仕方なく、隣のルコウソウにやって来て、やけ食いをしているのか、と思いました。
1105_5ebigarasuzume2
確かに、ルコウソウを食べていますねぇ。

幼虫図鑑で見るとエビガラスズメの幼虫の食草は「サツマイモ(薩摩芋),ヒルガオ(昼顔),アサガオ(朝顔),ヨルガオ(夜顔)などヒルガオ科の植物のほか,フジマメ(藤豆),アズキ(小豆)などのマメ科,ツルナ科などの植物も」とありました。確かにね。何でも食べるんだなぁ。

まてよ、葉っぱの形はまるっきり違うけれど、ルコウソウはヒルガオ科ではなかったか?
調べてみると、
ヒルガオ科 > ルコウソウ属 > ルコウソウ
なんですね。そうなると、これは普通のことなのか?

文一総合出版の「イモムシ ハンドブック」を開いてみたら食草として
サツマイモ、ヒルガオ、アサガオ、ヨルガオ、ルコウソウ(ヒルガオ科)
とありました。
そうなんだぁ。本来の食草を食べていたんだ、やけを起こしたんじゃないんだ、と安心しました。

ルコウソウって、あまり食害を受けないと思っておりましたが、この巨大なエビガラスズメに食べられていたんですねぇ。知らなかった。

« ハナバエの仲間ですか? | トップページ | ラッキョウの花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビガラスズメ幼虫:

« ハナバエの仲間ですか? | トップページ | ラッキョウの花 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ