« 季語が寄り添う | トップページ | 屋上の猫 »

2010年11月24日 (水)

おしゃべりの練習

2010.11.22付 朝日歌壇より
おしゃべりの練習「か」「か」「き」「き」「く」「く」ときて「け」はものいわず髪の毛さわる:(ひたちなか市)沢口なぎさ

なんだか、触った頭の薄さが気になる。
劇団の人とか、発声練習で「か き く く け け」とか大声でやってますよね。
退職して、妻との会話くらいしかちゃんと声を出さなくなったら、声を張ることができなくなりました。
歌を口ずさんでみたら、うまく声が出ない。
こりゃいかん。カラオケというのは大嫌いですのでやる気はないけれど、なんとか声を出す練習をしなければならんかな。

職業として大きな声を出してきたのに、あっさり声は失われていきます。
歳と共に失うものは多いですねぇ。
毛も。

« 季語が寄り添う | トップページ | 屋上の猫 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしゃべりの練習:

« 季語が寄り添う | トップページ | 屋上の猫 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ