« サザンカ | トップページ | ホソヒラタアブ »

2010年11月29日 (月)

アブラムシ

1115_11aburamusi 11月15日
有翅タイプのアブラムシがとまっていました。
本当はアブラムシにもいろんな種があるので、できれば同定を試みるべきでしょうが、勘弁して下さい、とてもわからない。
今回ご紹介したいのは、翅の色です。
これ、無色透明な翅なんですよ。
しゃぼん玉と同じ原理で発色している。
翅の表面で反射した光と裏面で反射した光が「干渉」して、特定の色だけが強めあって残ったのです。
きらっと美しい色が見えたので気づきました。

ところで、最初に「とまっていました」と書きましたが、足元をよく見ると、クモの糸にくっついてしまったのかもしれません。ネコハグモの巣の本体が少し離れたところにあり、ここは葉の縁、巣の縁なんです。
見ていても、動くでもなし、介入しようとも思いませんので、そのまま離れました。

« サザンカ | トップページ | ホソヒラタアブ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アブラムシ:

« サザンカ | トップページ | ホソヒラタアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ