« シロザ | トップページ | ナナホシテントウ »

2010年11月12日 (金)

フタモンアシナガバチ

1102_7hutamonasinagabati1 11月2日
このところ、昆虫の種類がどんどん減っていきます。
フタモンアシナガバチのオスの日向ぼっこはまだ盛んなので、ついパチパチと撮影しています。
花の方はというと、フウセンカズラとセンダングサがメイン。
フウセンカズラにきたところですが
1102_7hutamonasinagabati2
ちょっとボケてますが、顔面が黄色いのはオスの特徴。
フウセンカズラの花に顔を突っ込んで蜜を舐めているのでしょう。
生きている間のエネルギーです。
まもなく、オスたちはみんな死んでしまいます。
そういうこともあって、せっかく姿を見せてくれている間は、一生懸命「観て」あげなくっちゃな、とも思ってしまうわけです。

« シロザ | トップページ | ナナホシテントウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フタモンアシナガバチ:

« シロザ | トップページ | ナナホシテントウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ