« ヨツボシヒョウタンナガカメムシ | トップページ | ウロコアシナガグモ幼体 »

2010年11月26日 (金)

クモの幼体

1113_5azutigumo1 11月13日
ランタナの枝のてっぺんあたり。
カニグモの仲間の幼体が一匹。
この「不知火型の土俵入り」のような独特のスタイル、カニグモの仲間であることは間違いありません。
1113_5azutigumo2
幼体なので、成体の姿とはちょっと違うでしょうね。
で、この単眼が並んでいる場所の色が変わっているところなんかが、アズチグモを思わせるのですが、いかがでしょうか?アズチグモの成体ではこの部分が独特の、サングラスというか、ゴグルというか、仮面舞踏会の目だけの仮面みたいな感じになるんですけどね。
1113_5azutigumo3
お気づきかとお思いますが、この幼体、右の一番前の脚を失っています。何があったんでしょうね。脱皮の時に回復できるのかなぁ。
1113_5azutigumo4
カニグモ類独特のこの雄姿、見てやってください。
2,3日この場所にいましたが、姿を消しました。
無事に成長してくれるといいな。

« ヨツボシヒョウタンナガカメムシ | トップページ | ウロコアシナガグモ幼体 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クモの幼体:

« ヨツボシヒョウタンナガカメムシ | トップページ | ウロコアシナガグモ幼体 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ