« 煙突屋 | トップページ | 秋桜 »

2010年11月 9日 (火)

寝待月

2010.11.8付 朝日俳壇より
寝待月教えて夫は旅立ちぬ:(市原市)佐々木由紀子
 金子兜太評:下五は夫の死としてもよいが、寝待月では細工をし過ぎる。普通の旅立ちと受け取りたい。

難しいところですね。私は御夫君が亡くなったのだ、と読みました。
病床から見える月の話をしたのが最後だったと。

わかりません。

« 煙突屋 | トップページ | 秋桜 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝待月:

« 煙突屋 | トップページ | 秋桜 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ