« 志布志市志布志町志布志 | トップページ | 花のてんぷら »

2010年11月24日 (水)

葈耳

2010.11.22付 朝日歌壇より
葈耳(おなもみ)を付けて戻りし猫のこと書き留めて置く家計簿の隅に:(山口市)山本まさみ

お‐なもみ【葈耳・巻耳】キク科の一年草。路傍の雑草。高さ約1.5メートル。葉には鋸歯キヨシが多い。夏から初秋、帯緑色の小さな頭花をつける。楕円形の果実はとげをもち、衣服などに付着して遠くに運ばれる。成熟した実を漢方で蒼耳子(ソウジシ)といい、発汗剤・鎮痛剤とする。<季語:秋>[広辞苑第五版]

有名なひっつきむしですが、こんな字だとは知りませんでした。
私、5年連用日記というのを付けはじめて今年で4冊目にはいったのかな。
毎日2,3行しか書きませんが、これが結構後から見て面白い。
そうか、そうだったなぁ、と記憶の糸口になってるんですね。
家計簿の隅に一言、一行、書きつけておくと、後で楽しいことでしょう。
猫が草むらに潜りこんで帰って来た、日向の匂いがしたかもしれませんね。
オナモミとしては、本来の性質が発揮できたわけです。

しかしなぁ、亡くなった母が私の日記のことなんか知ったら、大笑いして、あんたが日記つけるなんてどうかしちゃったのか、って馬鹿にされるだろうなぁ。そういう性格じゃないものなぁ、私、もともと。

« 志布志市志布志町志布志 | トップページ | 花のてんぷら »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葈耳:

« 志布志市志布志町志布志 | トップページ | 花のてんぷら »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ