« のぼりきれたら | トップページ | てんとう虫 »

2010年11月 9日 (火)

ライオンの歯

2010.11.8付 朝日歌壇より
もう何も狩らずともよきライオンの歯の標本が静かに並ぶ:(和泉市)星田美紀

今はもうきれいに整理された科学博物館の収蔵庫。
私が小学生の頃、動物の剥製が整理されないままぎっしり並べられた部屋をガラス越しに覗くことができましてね。あれ、すごかったなぁ。整理されてしまった今より、ずっと迫力があってドキドキしました。
肉食動物、草食動物、・・・
背骨の湾曲、顎の形、歯の鋭さ・・・
関心があって、学んでくればそれなりに更に学べる。関心のない人には冷淡な展示。
ああいうぶっきらぼうなの好きだなぁ。

ライオンの歯は切り裂く歯。
ライオンの顎は、獲物の口を噛み閉じて窒息させる強大な顎。
今は静まってしまった「激しい時間」。
さびしいですね。

◆タンポポのことを英語で「dandelion(ダンデ ライオン)」といいますが、ダンデ=歯、ですので、「ライオンの歯」という意味なんですね。

« のぼりきれたら | トップページ | てんとう虫 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライオンの歯:

« のぼりきれたら | トップページ | てんとう虫 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ