« 新米 | トップページ | 鉄亜鈴 »

2010年10月20日 (水)

源平

2010.10.18付 朝日俳壇より
源平の布陣めきたり曼珠沙華:(瀬戸市)清澤幸男
 大串章評:白い曼珠沙華と赤い曼珠沙華がそれぞれ群れをなして咲いている。白が源氏、赤が平氏である。

恥を「書き」ます。
白い曼珠沙華は知っていました。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-1be2.html
2008.10.2付で「白いヒガンバナ」という記事を私も書いています。環八沿いで見つけた白い彼岸花を見に行った記事です。

大串氏の評に「白が源氏、赤が平氏である」と書かれています。これを知らなかったんですねぇ。はずかしい。
感覚的に、白旗を掲げる敗者、というイメージがあったものですから、平氏が白だと思っていた。

げん‐ぺい【源平】
①源氏と平氏。
②敵・味方の二組に分れて勝敗を争うこと。「―ガルタ」
 (源氏は白旗、平氏は赤旗を用いたからいう) 白と紅。[広辞苑第五版]

そういう史実を知らなかったんですねぇ。
おおハズカシ。
人前で「平氏が白だ」なんて主張しないで済んでよかった。

« 新米 | トップページ | 鉄亜鈴 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 源平:

« 新米 | トップページ | 鉄亜鈴 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ