« 黄昏の頭髪 | トップページ | 常連 »

2010年10月26日 (火)

軍鶏

2010.10.25付 朝日俳壇より
軍鶏の腱やすりで研(みが)き秋の陣:(佐賀市)高橋正

闘鶏って実際に見たことはないんです。
かなり盛り上がってますよね、ニュースなんかで見ると。
「腱」と書かれていますが「蹴爪」ですね。
あれをやすりで研ぐんですか、すごいものですね。
そこまでやっているとは知りませんでした。
爪を研ぎ澄まして、まさに秋の陣なんですね。

け‐づめ【蹴爪・距】
①キジ・ニワトリなどの脚のやや上部に後向きに生えた鋭い突起。表皮の角質化したもので闘争用の武器。[広辞苑第五版]

« 黄昏の頭髪 | トップページ | 常連 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍鶏:

« 黄昏の頭髪 | トップページ | 常連 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ