« 綱引 | トップページ | 草の花 »

2010年10月20日 (水)

ニュートンの法則

2010.10.18付 朝日俳壇より
ニュートンの法則どほり木の実落つ:(奈良市)斎藤利明

また理に落ちます。
リンゴではなく、何か別の木の実でしょう。
でも、リンゴが落ちるのを見て万有引力の発見に至った、という伝説を思い浮かべて、なるほど、この木の実が落ちたのも万有引力によるのだ、と思われたのですね。

私風に句をいじらせていただくと

これが彼の万有引力木の実落つ

かなぁ。「通り」というのが若干引っかかるのです。
「通り」と書くと、万有引力の法則の中味に立ち入ることになりそう。
それよりは、中味には立ち入らずに、なるほどこれが万有引力というものか、と万有引力の存在そのものを味わうのがよろしいかと。
失礼いたしました。お見逃しください。

« 綱引 | トップページ | 草の花 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュートンの法則:

« 綱引 | トップページ | 草の花 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ