« こぼすもの | トップページ | 血管 »

2010年10月 5日 (火)

青虫

2010.10.4付 朝日歌壇より
青虫をためらいもなくつぶしたり農婦となりて四度目の夏:(兵庫県)高垣裕子

タフになられました。
決して残酷なことではありません。
虫を見て、腰が引けてしまうよりはずっと虫たちと緊密な関係に入られた。
生物多様性と「唱える」だけではダメです。
自分で生きものたちと関わらなければいけません。
「農」というものは必ずしも「自然に優しい」ものではない。自然からの収奪でもありますが、でも、何といっても「生きものと」かかわらずにできる営みではない。

青虫をつぶす、それは相手の存在を認めることでもあるはずです。

« こぼすもの | トップページ | 血管 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青虫:

« こぼすもの | トップページ | 血管 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ