« ランタナ | トップページ | キチョウ »

2010年10月12日 (火)

キンモクセイ

1003kinmokusei 10月3日
まだ開き始めですが、香りは漂い出していました。
1004_6kinmokusei 10月4日
開きました。
1005_4kinmokusei 10月5日
完全に開いた状態。

キンモクセイの香りは芳香ですが、遠くでその香りに接するのがよいようです。
木の近くで濃い香りをかぐと、ちょっと強い香粧品の香り、どちらかというと男性用、みたいな感じで、きついです。
そこへ、昼食準備の醤油の香りなんかが漂ってきて重なると、まいったなぁ、という気分になります。
遠くからかぐのがよろしいようです。
沈丁花なんかは、近くでかいでも、きついけど甘さが漂いますが、キンモクセイはすこし香りの質が違うようですね。

1006_10kinmokusei 10月6日
このあたりが満開のピーク。
この後、散り始め、現在は香りが弱くなっています。
近くのキンモクセイの木の下では、散った花が黄色のじゅうたんのようになっていました。

咲き始めてから終わるまで、短い花なんですね。

« ランタナ | トップページ | キチョウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« ランタナ | トップページ | キチョウ »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ