« てろり | トップページ | 里山 »

2010年10月13日 (水)

尻とり

2010.10.11付 朝日歌壇より
ねこ こぶた たぬき きようりゆう尻とりに形変へつつおそなつの雲:(さいたま市)新妻雅人

私はこの歌をちゃんと読む前に「こぶたぬきつねこ」が頭に浮かんでしまったので、雲が形を変えていく、ということに気づくのにしばらく時間がかかってしまいました。
先入観が先に動くとろくなことはありませんね。
青空に浮かぶ白い雲が、流れながら形を変えていったんだ、なるほど。
最後に「きょうりゅう」ときましたから大きくなったんですね。

最近あまり空をちゃんと見てないなぁ。
抜けるような青空、というのは実は苦手で。
季節性の鬱をちょっぴり自覚する身としては、あまりの青空を見ると、金縛りのような気分になってしまって、活動性が低下するんですよね。

« てろり | トップページ | 里山 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尻とり:

« てろり | トップページ | 里山 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ