« 何某の妻 | トップページ | 亡き妻 »

2010年10月 5日 (火)

君との秋

2010.10.4付 朝日歌壇より
土曜日は稲刈だから会えなくて君との秋が始まっている:(京都市)敷田八千代

実は、歌の情景を描き切れずにいます。
激しい夏が終わると、肌にそよ風を感じるようになる。
それは人間関係にも吹く風なのでしょうか?
それとも、新しい成熟の秋への予感なのでしょうか?

歌集のような流れの中で味わいたい歌だと感じます。

« 何某の妻 | トップページ | 亡き妻 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君との秋:

« 何某の妻 | トップページ | 亡き妻 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ