« 戦さ | トップページ | {黙す} »

2010年9月 7日 (火)

パンの耳

2010.9.6付 朝日歌壇より
パンの耳捨てしを恥じぬみみだけで一日生きしとふ歌人いづくに:(成田市)神郡一成

困った。私、パンの耳好きだ。絶対捨てたりするもんですか。
味が濃いじゃないですか、パンの耳って。多少硬いけれど、噛みごたえがある。牛乳にでも浸してほぐしたっていい。

羊羹の端に砂糖がざりざり結晶してきたところ、とか
カステラの端の、味の濃いところ、とか
狙って食べたものなぁ。

端にこそ、幸せの神は宿るのですよ。
{次男坊の言い分かもしれない。}

« 戦さ | トップページ | {黙す} »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンの耳:

« 戦さ | トップページ | {黙す} »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ