« 苦月 | トップページ | 四十九日 »

2010年9月22日 (水)

ちんどん屋

2010.9.20付 朝日俳壇より
学生のちんどん屋来る敬老日:(川越市)松本良子
 大串章 評:敬老会であろうか。「学生のちんどん屋」がお年寄りを楽しませている。和やかな光景。

なんだかなぁ。敬老の日あたりで、こういう光景をニュースなどでよく目にしますが、「和やか」ですか?
まぁ、楽しんで下さる方もいらっしゃるのでしょうからいいですけど。
なんだか、他方では「失礼な」「無礼な」行為のように見受けることもあるんですがねぇ。

年配者世代の年少組に属する私としては、あんまり愉快な気持ちだけでは居られないんですけれどねぇ。

60代を一応「年少組」
70代をまあ「年中組」
80代以上で「年長組」
かなぁ、などと呟いております。

« 苦月 | トップページ | 四十九日 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちんどん屋:

« 苦月 | トップページ | 四十九日 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ