« 蝦夷山椒魚 | トップページ | 蓑虫 »

2010年9月28日 (火)

尻尾

2010.9.27付 朝日歌壇より
一度きり再生さるる尻尾にて青蜥蜴いま決断の時:(京都市)田畑益弘

そう、尻尾の自切は一度きり。
今がその時か?今はなんとか頑張り抜いて、もっと後に備えるべきか。

昔ですね。
朝日歌壇のあるところで、トカゲが尻尾を自切して逃げ去ったよ、という歌がありました。
で同じ日の歌壇の別のところに、尻尾が切れたばかりらしいトカゲが目の前を走っていったよ、という歌がありまして。
この二つの歌の作者のお住まいが、東北と関西だったかな、うろおぼえ、多分間違っていると思いますが、とにかく離れていた。
それを読んだ私、おお、これは同じトカゲがワープしたのに違いない、トカゲにはワープ能力があったのか、とひそかに喜んだものでした。昔のうろ覚えのお話でした。

« 蝦夷山椒魚 | トップページ | 蓑虫 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尻尾:

« 蝦夷山椒魚 | トップページ | 蓑虫 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ