« かき氷 | トップページ | 雨です »

2010年9月 7日 (火)

目高

2010.9.6付 朝日俳壇より
ほろぶ国目高少なくなりゆけり:(三豊市)磯崎敬三
 長谷川櫂 評:「ほろぶ国」とは今、滅びつつある国。いうまでもなく日本。

もちろんこの評のとおりです。
自分の足元から地についた句を詠む。そこから遠くへ出発していく。

視線をあげて、遠くこの句の先を眺めれば、「ほろぶ国」とは、「人類の社会」のことだと思います。
大絶滅期を招来したのは、人類です。
そして、自身も滅びゆくのでしょう。

« かき氷 | トップページ | 雨です »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目高:

« かき氷 | トップページ | 雨です »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ