« 獺祭 | トップページ | 高階 »

2010年9月22日 (水)

秋燕

2010.9.20付 朝日俳壇より
海遥か秋燕厚き胸したる:(広島県府中市)宮本悠三

渡りに備えて堂々とした体つきになった、それを「胸厚き」と表現したところが、ポイントですね。巣立ちのころは、体格だけは親鳥より大きめになったくせに、エサ頂戴、とまだねだるんですからね。その頃に比べれば、体は締まり、精悍になり、いかにも渡りへ向かうというパワーを感じさせるようになったのですね。

ところで、日本で見るツバメはどこへ渡るのか、ちょっと検索してみましたら、
マレー半島、フィリピン、台湾、オーストラリア、などとありました。

あの小さな体ですごい飛行をするのですね。無事南へ渡り着き、来年はまた日本へ飛来して繁殖してくれますように。

« 獺祭 | トップページ | 高階 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋燕:

« 獺祭 | トップページ | 高階 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ