« 塩素の匂い | トップページ | 猛暑日 »

2010年9月 7日 (火)

盆をどり

2010.9.6付 朝日俳壇より
極楽と地獄の前の盆をどり:(東京都)途中庵福老
 大串章 評:精霊を迎えるための盆踊り。死者の霊魂は、極楽からも地獄からも帰ってくるのだろうか。

なんだかなぁ、日本の仏教って、何でもかんでもごった煮ですねぇ。
霊なんてことはお釈迦様はおっしゃってないよなぁ。
地獄・極楽も「方便」。
死んで霊になって現世に顔を出すなんて、そんな執着してちゃぁ、成仏しませんがね。

執着を離れなさい、とお釈迦様はおっしゃった。

« 塩素の匂い | トップページ | 猛暑日 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆をどり:

« 塩素の匂い | トップページ | 猛暑日 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ