« 白旗 | トップページ | 陣痛 »

2010年9月21日 (火)

沙悟浄

2010.9.20付 朝日歌壇より
沙悟浄や孫悟空らの通りゆく砂漠のような日々を過ごせり:(京都市)新宮良彦

火焔山ですか?
すごい連想をなさいました。
西遊記、好きですねぇ。ずいぶんいろんな訳で読みましたね。
最後に孫悟空が「闘戦勝仏」になってしまうという、まるっきり仏教的ではない結末が面白くって好きでしたね。

今年の夏の暑さは詩人たちの想像力を枯渇させるどころか、いろいろな工夫・趣向を産み出させているようですよ。
それを読ませてもらって、気分を涼しくするとしましょう。

« 白旗 | トップページ | 陣痛 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙悟浄:

« 白旗 | トップページ | 陣痛 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ