« 八千草薫さん | トップページ | 何を見たのか:2 »

2010年9月13日 (月)

何を見たのか:1

0901_8nanda1 9月1日
セイタカアワダチソウの葉の裏です。
私は一体何を見ているのでしょう?
瞬間的な印象は、何かの幼虫がアワダチソウグンバイを襲っている、というものです。
1.5cmあるかどうかという「イモムシ」を見ています。頭の先にアワダチソウグンバイがいます。
ここを見たのですね。
で、肉食性のイモムシ?とわけのわからないまま写真を撮りました。
よく見ると、イモムシの体の左右に「突出物」があります。
この時は、これはこのイモムシに付随するものだと考えていました。
左右対称ではないけれど、肢かな、くらいに軽く。

0901_8nanda2
真横からのショットです。
これを撮ったときも、白いものはやはりイモムシの体の一部だと思っていました。
ただ、アワダチソウグンバイを襲っているのではない、ということは分かりました。
頭部に側単眼がはっきり見えるな、と注意はそちらへ向かっています。

0901_8nanda3
ちょっと引いて撮ると、イモムシの頭の先の方にアワダチソウグンバイの成虫が2匹。
小さいのはアワダチソウグンバイの幼虫だと思いますが、今ここではちょっと脇に置いておきます。

ここまでが9月1日のこと。

« 八千草薫さん | トップページ | 何を見たのか:2 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を見たのか:1:

« 八千草薫さん | トップページ | 何を見たのか:2 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ