« 稲妻 | トップページ | 蜘蛛の糸 »

2010年9月14日 (火)

蠅叩き

2010.9.12付 朝日俳壇より
蠅叩き名人の妻起きてきた:(養父市)足立威宏
 金子兜太 評:こうした特技の細君は珍しくないが、「起きてきた」が愛嬌を呼び、夫が眼を細めてその姿を見ている様子が見えてくる。農家のにおいも。

「珍しくない」ですかぁ?いやあ、珍しいと思うけどなぁ。

名人出動す。これは楽しい。

(内緒話)ひょっとするとね、奥様がこらっ、うるさいじゃないの、と叱ると、ハエさんが、ごめんなさいって、しょんぼりしたりするんですよ、きっと。

« 稲妻 | トップページ | 蜘蛛の糸 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蠅叩き:

« 稲妻 | トップページ | 蜘蛛の糸 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ