« ササグモ:2 | トップページ | 飛び込み »

2010年8月23日 (月)

ハラビロカマキリ幼虫

0805_3harabirokamakiri1 8月5日
ハラビロカマキリの幼虫がキンカンの枝の間から顔を出しました。
やっぱりこの顔つき、好きだなぁ。
0805_3harabirokamakiri2
ほら、この姿勢。腹をぎゅっと上に曲げていますでしょ、これがハラビロカマキリ独特のスタイルなんですね。
翅の芽がしっかり見えていますから、終齢幼虫ですね。
0805_3harabirokamakiri3
今年はもう飼育には挑戦しません。
生きた昆虫を与え続けるのがだんだん手に余るようになってきた。
私たちの年齢が進んで、飼育力が落ちてきた、ということでしょう。
生き餌を与え続けるのって、結構大変なんです。
小学生だったU君が来ていた頃は、ぜひカマキリの飼育を体験させてあげたいと頑張りましたが、ちょっと疲れ気味です。
「飼育力」ってあるんですよ。抽象的ですけどね。
子が小学生のころ、オオカマキリの継代飼育を6年間続けたのですが、子らが元気にあふれていて、親の私たちも若かったということですね。相当な飼育力を保持しておりました。

今年は、草食系の、チョウの飼育に励むことにしましょう。
これなら、新鮮な葉っぱを絶やさないように取って来てあげれば大丈夫。
私たちにもまだ出来ます。

« ササグモ:2 | トップページ | 飛び込み »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハラビロカマキリ幼虫:

« ササグモ:2 | トップページ | 飛び込み »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ