« 水馬 | トップページ | 蟬 »

2010年8月 4日 (水)

落し文

2010.8.2付 朝日俳壇より
落し文森にあまたの物語:(調布市)松村定美

虫好きの私ですが、残念なことにオトシブミという甲虫を見たことがないのです。また、その名の由来になっている、卵をうみつけた葉を巻いた揺籃も見たことがないのです。
似た昆虫の、ゾウムシならおなじみなのですが。
全く、残念なことです。
これだけの葉を巻いておけば、卵から孵った幼虫が成虫になるまでに充分だ、というようなことが、どうやって分かるんでしょうねぇ。不思議なことです。

« 水馬 | トップページ | 蟬 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落し文:

« 水馬 | トップページ | 蟬 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ