« カメムシ孵化 | トップページ | カラスウリ »

2010年8月30日 (月)

トウキョウヒメハンミョウ

0817_3tokyohimehanmyo 8月17日
シダの葉の上で見かけたトウキョウヒメハンミョウ。
成虫の姿を見たのは、この頃が最後でした。
みな繁殖を終え、来年までは、卵から幼虫で過ごしていくのでしょう。
セミのように極端ではないですけれど、成虫の時期はそんなに長くないですね。
大人こそが生涯の主要な部分であって、子の時代はその準備期間に過ぎない、というのは人間的な考え方。
長い単性的な幼虫時代が生涯の主要部分であって、その生涯の終りに当たって、生殖という仕事を果たすべく成虫になるのだ、と考えて虫を眺めてみてください。
新しい見方が開けるかもしれません。

« カメムシ孵化 | トップページ | カラスウリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トウキョウヒメハンミョウ:

« カメムシ孵化 | トップページ | カラスウリ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ