« 囂 | トップページ | あめの匂ひ »

2010年8月24日 (火)

家族写真

2010.8.23付 朝日歌壇より
戦死した父も並んだ唯一の家族写真を母の柩へ:(米子市)川戸萌
 永田和宏 評:はるか昔の黄ばんだ家族写真。父と母の居る唯一の写真を柩に入れることで、家族の記憶に大きな終止符が。

私はこの歌を読んで、王貞治氏の御母堂が亡くなられた時の氏の言葉を思い出していました。(太字は筆者による)

王貞治さんの母、王登美さん死去(2010年8月17日12時53分)
 王 登美さん(おう・とみ=プロ野球福岡ソフトバンク・王貞治会長の母)が16日、肺炎で死去、108歳。葬儀は密葬で行う。
 富山市出身。中国・浙江省生まれの夫、仕福(しふく)さん(故人)と東京都墨田区に中国料理店を開業。次男の王会長らを育てた。王会長の現役時代は自ら巨人戦のチケットを購入し、球場で応援した。
 王会長は「108歳の天寿を全うしてくれました。長い人生で様々なことがあったと思いますが、力強く生きてくれたことは、息子として誇りです。これからは父親のそばで、まずは出会いを楽しんで欲しいです」と球団を通じてコメントを出した。

戦争で夫を亡くし、戦後、一人で子を育て上げた。
お疲れ様でした。あの世で、父さんともう一回出会って楽しい青春の日々を再現してください。
もう頑張らなくっていいんですよ。思う存分父さんに甘えてください。
そんなメッセージが込められているような気がして。

« 囂 | トップページ | あめの匂ひ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族写真:

« 囂 | トップページ | あめの匂ひ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ