« 隕石 | トップページ | 居場所 »

2010年8月 3日 (火)

数独

2010.8.2付 朝日歌壇より
数独のレベル★★★★★(ファイブ)にてこずれば梅雨空重く明けガラス鳴く:(四街道市)佐相倫子

私共夫婦も、数独ファンでして、毎日のように挑戦を続けております。
難しい数独の本を買い込んで来て、解けずに毎日うなっております。
試行錯誤ではなく、論理的な必然によって解けるのが何と言っても魅力なんですが・・・。
昔に比べれば(NHKのどーもくんのように)パワーアップしたんだけどなぁ。
いまだに、「超難問」という壁の前で立ちすくむ私たちです。

これが歌になるとは思ってなかったなぁ。
歌人というものはすごいものだ。

« 隕石 | トップページ | 居場所 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

私のやり方ですが、参考になるかどうか、書いてみます。
<難しい数独の解き方>
① 1つづづのマスに、入りうる候補の数字を、それぞれのマスに、小さく書く。
② 2マスで候補の数字が、2つのもの(例8,9な ど)を見つける。 3つの場合(例1、8、9 8、9 1、9など)を見つける。
③ ②が、縦の行、横の行、3×3のブロックなの かを、見極め候補数字を消す。(例8,9の時 →1、8、9は、8、9が消えて1)
①、②、③を繰り返す。
  ご健闘を、お祈りします。頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数独:

« 隕石 | トップページ | 居場所 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ