« 蛞蝓 | トップページ | アメリカミズアブ »

2010年8月 4日 (水)

小用

2010.8.2付 朝日俳壇より
夏の夜を寸断するは小用ぞ:(川崎市)渡辺蝶遊

歌壇でも俳壇でも、他の選者は基本的に、初めから3首・句に評をつけます。たまに、一番後ろの方につけることもありますが。
金子氏の評は、どこにつくか分からない。
この句を読んで、ははあ、これは金子氏好みの句だなぁ、と思いながら評に目をやると、案の定、金子氏の評がついていたので、ニヤッと笑ってしまった。

金子兜太 評:生々しく生きているから長寿請け合い。

こういう評でした。

今年の4月に「夜間の頻尿 水の飲み過ぎに注意」という記事が朝日新聞に載っていました。

 ・・・
 専門家は「夜間の排尿で1回以上起きなければならない状態」を「夜間頻尿」と呼んでいる。高齢になるほど、昼より夜に尿がつくられやすくなる。日本排尿機能学会の調査では、40歳以上で約7割が夜間頻尿という報告もある。
 ・・・

そりゃないでしょう!と怒りましたね。「1回以上」というのは「1回」を含むのでしょ、じゃあ、1回も起きないのが正常で、1回でも起きたら「頻尿」だなんて、そいつはおかしな定義ですね。
排尿によって、睡眠が3つ以上に分断されるとき「頻尿という」くらいが妥当じゃないですか。
食事の内容で、水分の多い食事もあれば、あとでやたら喉の渇く食事もある。
入浴後には水を飲みたい。
1回くらい起きたっていいじゃないですかね。それを「頻尿」として、警戒せよなんて、生きてけないよおぉ。
 この「くそ暑い夜」。水飲んでしょんべんして水飲んで・・・のほうが、いいですよ、却って。
寝ながら熱中症になったりしたら、たまりません。目も当てられない。
小用も我慢しない。喉の渇きも我慢しない。でいいと思いますがね。

明け方、尿意を感じて、このまま起床時間までトイレに立たなくても、もつけど尿意を感じたままうつらうつらしているのも癪だなぁ。
トイレに立てば目が覚めて、起床時刻まで二度寝はできなくなるかもしれないけど、すっきり何の引っかかりもなく「寝禅」でもしているほうが気分はいいなぁ。
などと、考えているうちに、眠ってしまったり、起き上がったり。

まぁ、あんまり構えず、自然体で、気分のいい方でいきましょう。

« 蛞蝓 | トップページ | アメリカミズアブ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小用:

« 蛞蝓 | トップページ | アメリカミズアブ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ