« クロアゲハ羽化:2 | トップページ | ヒメグモ »

2010年8月27日 (金)

ツマグロオオヨコバイ

0816_3tumaguroooyokobai 8月16日
ツマグロオオヨコバイの幼虫ですが、シダの葉の上です。
普通、アジサイとかヤツデとかの葉や茎で見かけます。
どうしてこんなところに?
イメージとして、あんまりおいしくなさそうな気がしません?
ジューシーじゃないような。
ツマグロオオヨコバイの味覚は知らないのですけれど。

0817_2tumaguroooyokobai 8月17日
今シーズン最初の成虫かな、と思います。
新成人ならぬ新成虫です!
しばらく、この成虫の姿を見ませんでした。
これからは、幼虫・成虫入り混じって姿を見せる事になるのでしょう。

0824_1tumaguroooyokobai 8月24日
ツマグロオオヨコバイ3兄弟。
もちろん上の写真と同じ兄弟ではありません。

今度はどんなショットを狙いましょうか。
楽しみですね。

« クロアゲハ羽化:2 | トップページ | ヒメグモ »

動物」カテゴリの記事

コメント

ウチのは、アメリカ楓(?)に発生していました。その葉には、アミメアリが群れていましたから、樹液は甘いのかもしれません。

樹液は非常に薄いブドウ糖溶液と考えられます。人間の味覚では感知できないくらいの薄いものでしょう。
薄い液から糖分を吸収するので、大量の水を排泄することになります。雨でもないのに葉に雫が落ちていたら、その真上にツマグロオオヨコバイがいる可能性が大きいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロオオヨコバイ:

« クロアゲハ羽化:2 | トップページ | ヒメグモ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ