« 玫瑰 | トップページ | 遠泳 »

2010年8月18日 (水)

朝仕事

2010.8.16付 朝日俳壇より
今朝も又戦ふ如く草を引く:(札幌市)岩本京子
黎明に西瓜を叩く畑仕事:(守山市)川尻教夫

この暑さですからね。日中に庭仕事、畑仕事に出たら、マジな話、死にますよ。
一度、庭で熱中症で倒れたけれど助かり、2度目の熱中症で亡くなった方がおられました。

明け方、まだ比較的気温が低いうちに仕事をしないといけません。
でも、最低気温が真夏日(30℃以上)というようなとんでもない日々ですから、お気をつけて。

「戦ふ如く」が効いてますね。抜いても抜いてもしぶとく生えてくる草に戦いを挑んでいる。
暑くて暑くて朝というのに汗が流れて、気分は戦闘的。
両方を表現しきっていますね。

明け方、朝の一番蟬と競うように畑に出て、ポンポンとスイカの実のぐあいを確認しながらの収穫なのでしょう。涼しいうちに済ませようという緊張感と、ポンポンとが、絶妙な「俳味」というのかな、おかしみを演出していますね。

« 玫瑰 | トップページ | 遠泳 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝仕事:

« 玫瑰 | トップページ | 遠泳 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ