« 日傘 | トップページ | 玫瑰 »

2010年8月18日 (水)

夕立

2010.8.16付 朝日俳壇より
炎天の大地鎮むる雨となる:(大牟田市)古賀昭子
 稲畑汀子 評:炎天の大地を鎮める雨はうっとうしいものではない。

池の面を縮緬にして大夕立:(旭川市)大塚信太

夕立ちも来ない。来てよ。
少しは気温を下げてよね。
だぁ~れも「うっとうしい」なんていいませんから、是非来て下さい。
我が家の小さな池の水面を「縮緬」にしてください。

そうそう、今朝、玄関のドアを開けたら、目の前の鉢にオオシオカラトンボがとまっていました。きっと、我が家の池から羽化して、そう時間が経っていないのだと思います。人の気配を感じてふわっと浮かび上がりますが、すぐ、同じ枝にとまる。
池のメダカも元気そう。この暑さの中、お湯にはなっていないようですが、そろそろ、水面を叩く激しい雨もいいよね、ヤゴさん、メダカさん。一緒に雨乞いしようか。

« 日傘 | トップページ | 玫瑰 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕立:

« 日傘 | トップページ | 玫瑰 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ