« むくろ | トップページ | 隕石 »

2010年8月 3日 (火)

いなかった

2010.8.2付 朝日歌壇より
人はみな子供だった胎児だった いなかった いなかった長い時を持ってる:(埼玉県)小林淳子

そう。
いなかった。生まれた。生きた。そしてまたいなくなる。

名を残すとか、死後の世界がどうのこうのとか、鬱陶しくって仕方ない。
今、いる。
それで充分じゃないですか。
死は苦しくも何ともありません。脳はちゃんと意識を閉じます。
かつていなかった、これからいなくなる。
かわりはしません。
生まれた以上ちゃんと生きればよいのです。
生きた証?そんなもの、もし、地上に生きた人間たちがみんな証を残していったら、とんでもないことになるでしょ。
無用。
生きた証など、きれいさっぱり消滅してしまうのがよいのです。

« むくろ | トップページ | 隕石 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いなかった:

« むくろ | トップページ | 隕石 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ