« ヤマトシジミ | トップページ | サッカーのユニフォーム »

2010年8月 3日 (火)

アリグモ

0722_6arigumo_ 7月22日
アサガオの葉の裏に白いものが見えたので、手で裏返してみました。
そうしたら、アリグモがいた。メスのように思います。一瞬だけ目があって、すぐに逃げてしまいました。
さて、この白いもの、何でしょうねぇ、ひょっとして卵を産む準備だったのかなぁ。
としたら、猛烈に申し訳ないことをしてしまった。
分からないまま、立ち去りました。
あんまり気軽に葉っぱをひっくり返したりするものではないですね。
見える範囲で見えるものを見る、のがよいようです。

« ヤマトシジミ | トップページ | サッカーのユニフォーム »

動物」カテゴリの記事

コメント

アリグモさん、ビックリですね!きっと何処かで卵を産んでますよ。物干し竿に住んでいるアシナガグモなんですが、まだ子供の頃は干しに行くと「私は居ません」と言う感じで体を忍者のように(?)細くたたんで竿の下に張り付いていて、可笑しかったですよ。今は随分大きくなったのですが、何か事件があったらしく足が一本、ダランと下がっていてちょっと心配なんです。忍者もやらなくなってしまったし動きも鈍くなって、足がダメになると生きていくのは難しいのでしょうか。

そうですね、アシナガグモが体を伸ばしているとまるで小枝。知らないと気づきませんね。みごとな忍者です。
脚が一本なら多分生きていけるでしょう。一番前の脚だと獲物を抱え込むのに使っていますから、食事が厳しいかもしれませんが、他の脚一本なら、それなりに生きていけると思います。
無事を祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリグモ:

« ヤマトシジミ | トップページ | サッカーのユニフォーム »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ