« ニクバエの仲間 | トップページ | クスノキ »

2010年8月26日 (木)

ルコウソウ

0813_4rukousou 8月13日
ルコウソウが咲き始めています。
気温は相変わらず猛烈に高いですね。
夜中の室温が30℃近くあるのには参ります。
25℃まで下がってくれたら、涼しい!という気分になりそうです。

私たちも、日の出が遅くなったな、とか、夕方が早まってきたな、という感覚は持ちますが、植物はもっと太陽を利用していますね。

ルコウソウは短日植物でしょう。アサガオもそうですね。
夜の暗い時間が長くなってきたことを感じとって、花芽を用意し、花を咲かせ、結実へと向かうのです。
気温を指標に使うと、年ごとに暑かったり寒かったりして、結実の時期が不適切な時期になってしまう恐れがあります。それに対して、日長は、太陽の位置そのものを示していますので、適切な時期に結実できることになります。
植物はもともと太陽暦で生きているんですね。

実は朝顔市が7月に行われるのは少々不自然。アサガオを露地に植えておくと、花が盛んになってくるのは8月に入ってからでしょう。短日処理をしているのではないですか。
電照菊は、照明を当てて、まだ日は長いよと菊をごまかしておいて、突然、日を短くして花の咲く時期を狂わせる技術ですね。

植物を自然の太陽暦で生きさせてやりたいな、と私は思うわけです。

« ニクバエの仲間 | トップページ | クスノキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルコウソウ:

« ニクバエの仲間 | トップページ | クスノキ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ