« シロスジヒメバチ | トップページ | モノサシトンボ »

2010年7月21日 (水)

ホウズキカメムシ幼虫

0709_4houzukikamemusi1 7月9日
やべ、見つかった、と逃げて行くところ。
別に「見た」だけなんですが、この時の幼虫は敏感でした。
0709_4houzukikamemusi2
成虫とは体のバランスが違うんですね。触角がやけに大きく長くて立派。
「幼い」体つき。
今年は、オーシャンブルーというアサガオのような花の咲く植物で、大量に卵を発見し、幼虫もいるのですが、見ていると、どうも在来のアサガオの方が好きなのではないか、とも思います。
アサガオでも見かけるのですけれど、こちらは、夢中で吸汁していて、揺らそうがなんだろうが逃げ出さないことが多いのです。
似た味だけれど、アサガオの方がおいしい、と言っているように感じています。

« シロスジヒメバチ | トップページ | モノサシトンボ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホウズキカメムシ幼虫:

« シロスジヒメバチ | トップページ | モノサシトンボ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ