« 黒猫洗ふ | トップページ | ドクターヘリ »

2010年7月28日 (水)

2010.7.26付 朝日歌壇より
子蛙を狙いて鼬(いたち)のひそみおり葦の葉しげる古墳の濠に:(岸和田市)南与三

肉食動物って正直、かわいいですよ。イタチ、オコジョ、ネコ、イヌ・・・
トキを襲ったテン。

でも、かわいいといってその狩猟能力を忘れてはいけない。
哺乳類の居なかったオーストラリア大陸に哺乳類が入ったら、有袋類は太刀打ちできなかった。
小笠原につれて行かれた飼い猫が野生化したら、固有の生物を激減させている。
ヤンバルクイナしかり。マングースしかり。
「アライグマ・ラスカル」のアニメはかわいかったけれど、ペットにはなりきれない野生をもてあまして自然に放したために、大きな危機が訪れようとしている。

蛙と鼬ではその闘争能力はあまりにも違いすぎる。
哺乳類って、ヒトを含めて、生きる効率は非常に高い。
それが環境に対して及ぼす力も大きいのです。
自覚しなければならないでしょう。

« 黒猫洗ふ | トップページ | ドクターヘリ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 黒猫洗ふ | トップページ | ドクターヘリ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ