« 甘藍 | トップページ | 蚊を叩き »

2010年7月20日 (火)

明易し

2010.7.19付 朝日俳壇より
明易し墓より戻る人のあり:(可児市)金子嘉幸

これは何かな。集落で当番を決めて、墓の掃除をしているのかな。
都会では「朝仕事」という感覚がないですが、農作業などにいそしむ方には、朝の涼しいうちに済ませておいた方がいい、という朝仕事がありますよね。
朝仕事で墓を掃除して戻ってくる方の声が聞こえましたか。
あるいは、法事があるので、自分の家の墓を朝仕事で掃除してきた人がいたのかな。

夏は暑い。朝夕の短い時間、少しは涼しそうな時間でしか、動けませんね。

« 甘藍 | トップページ | 蚊を叩き »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明易し:

« 甘藍 | トップページ | 蚊を叩き »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ