« シオヤアブ | トップページ | アオスジアゲハ »

2010年7月23日 (金)

タマサンゴ

0714_2tamasango 7月14日
タマサンゴの実が色づいてきました。
確かフユサンゴとかいう別名もあるはずで、今の時期に赤い実がついていいのかな、とちょと疑問を感じました。
「季節の花 300」では見出し項目が「フユサンゴ」で別名としてタマサンゴが挙げられていました。Christmas cherryとかJerusalem cherryという英名もあるそうです。

夏から冬にかけて鮮やかな色の丸い実をいっぱいつけるので、その姿を珊瑚に見立て、時期と合わせて「冬珊瑚」という名前に  なったとのこと。実の色の遷移がおもしろく、花を咲かせたあとで緑色の実になり、それが順々に緑 → 黄 → 橙、に色づく。いろんな段階の色の実が同居して、緑色の実、黄色の実、橙色の実がほぼ同時に楽しめる。

写真も7月に色づいた写真が使われていました。季節外れということではないようで安心。
これからずっと楽しめるということですね。
ナス科なんですが、このコーナーにはあまりニジュウヤホシテントウはやってきません。
なにか好みがあるのでしょうか。

« シオヤアブ | トップページ | アオスジアゲハ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマサンゴ:

« シオヤアブ | トップページ | アオスジアゲハ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ