« ショウジョウバエ | トップページ | 転寝 »

2010年7月20日 (火)

理由

2010.7.19付 朝日歌壇より
始まりに理由なけれど終わりには理由がありて君を失う:(京都市)敷田八千代
 永田和宏 評:成程これは真理だろう。若い作者の自己省察に驚くが、その「理由」に思い当たるのが悲しく切ない。

永田氏は「理由」に「思い当たる」のでしょうか? わからない。理由そのものには一切言及していないのだし。
「存在した理由」とはなんだったのか。
時空に伸びる「二本の人生」の、撚り合わせることのかなわなかった姿、に悲しみを覚えます。

« ショウジョウバエ | トップページ | 転寝 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理由:

« ショウジョウバエ | トップページ | 転寝 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ