« オオスカシバ:2 | トップページ | キマダラセセリ »

2010年7月 1日 (木)

オオスカシバ:3

0622_1oosukasiba5 6月22日:続き
うれしいついでに、もう一回書きます。
ホバリング中なんですが、前脚一対を花に接触させていますね。
安定するのでしょう、やっぱり。

0622_1oosukasiba6
よく見ると、口吻がでてくる位置が、人間的(あるいは哺乳類的)な「口」の位置ではないですね。
その部分だけ切りだすと
0622_1oosukasiba7
複眼の間、触角の付け根の中央、いわば「頭」あたりから口が出ているのですね。
ゼンマイ状に巻いているときは、下についていますから、なんとなく普通の「口」に見えるのですが、こうやって、その付け根付近を見ると、おもしろいものですね。
こんな写真がとれてうれしくって、はしゃぎ気味です。

いやあ、オオスカシバさん、ありがとう。よいものを見た。
(今風に言うと「感動を与えてくれてありがとう」ですか。この言い回し嫌いですけど。
できれば「よい言葉を聞きたい」ものです。)

« オオスカシバ:2 | トップページ | キマダラセセリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオスカシバ:3:

« オオスカシバ:2 | トップページ | キマダラセセリ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ